住宅設備工事に命を懸けるプロフェッショナル

住設ジャパン株式会社の無料相談ダイヤル
問合せフォームへ移動するボタン
エコキュート・電気温水器交換工事なら住設ジャパンへ

電気温水器 交換工事

Onsuiki

電気温水器交換工事とは

電気温水器交換

電気温水器交換工事とは、現在設置されている電気温水器を新しい電気温水器に交換(取り替え)する工事のことです。使用頻度や利用状況によって異なりますが、寿命は約10年~15年と言われています。長年使っていくと電気温水器内部の部品や基盤、配管や保温機能が劣化・摩耗・故障してしまい、お湯の出方が悪くなったり、水圧が大きく変わったり、水漏れしたりと、快適に利用することができなくなります。減圧栓や逃がし栓などは経年劣化でよく壊れます。壊れると修理が完了するまで利用できなくなるので、壊れる前の交換をお勧めします。

電気温水器買い替え・交換メリット

住設ジャパンでは、電気温水器交換・取り付けの工事経験が豊富なスタッフが現地調査を行い、お客様との綿密なヒアリングを元にご提案も行いますので、その上でご注文するかどうかをご検討いただくことができます。

メーカー別・商品一覧

  • 三菱電機 電気温水器
  • 三菱電機 電気温水器

電気温水器交換工事の価格相場

電気温水器交換工事の価格相場

電気温水器交換工事の価格相場は、20~40万円が目安となります。「370リットル」「460リットル」といった電気温水器のタンク容量や、「給湯専用タイプ」「自動風呂給湯タイプ」などの性能や機能、またはメーカーによって金額は変わります。概算を記載しますので下記をご参考ください。

電気温水器交換メリット1

容量別の概算相場は、460リットル:20~40万円/370リットル:18~30万円です。住設ジャパンでは多数の実績・潤滑な仕入等の理由から、相場よりも出来る限りお安い値段で提供させていただきます。

電気温水器交換工事の作業時間

電気温水器交換工事の作業時間

電気温水器交換工事の作業時間は、3~7時間が目安です。現場状況や作業内容によっては多少の前後はありますが、電気温水器本体の交換のみでしたら3時間弱で完了します。また、設置スペースが狭い場合や配管の交換をする場合などは約5~7時間掛かることが多いです。

電気温水器交換メリット2

無料の現地調査の際に、現場の設置スペースや搬入経路も確認いたしますので、概ねの作業時間も回答させていただきます。いつからお湯が使えそうか等、工事当日のスケジュールは事前に把握できた方が宜しいかと思います。

電気温水器交換工事の流れ

電気温水器交換工事の流れ

電気温水器交換工事の一連の流れをご説明させていただきます。基本的には既存の電気温水器を取り外し、新しく交換する電気温水器を設置する、といった流れです。言葉で言うのは簡単ですが、既存電気温水器を取り外すためには接続されている「配管」「電気配線」を取り外す必要がありますし、そのためには「ブレーカを落として電気を止める」「水を止める」といった作業が必要です。基礎部分が悪い場合は基礎工事も行います。そして、電気温水器は非常に重いため、一筋縄ではいきません。

電気温水器交換メリット3

ここから実際に交換工事をおこなった現場写真を使用しながら、電気温水器の交換工事の流れをお伝えしていきます。一通りご覧いただきまして、工事当日のご参考にしてくださいね。

メーカー別・商品一覧

  • 三菱電機 電気温水器
  • 三菱電機 電気温水器

電気温水器交換工事の流れ

既存の電気温水器の撤去

既存電気温水器の取り外し工事

水が入っている場合は水抜きを行います。10年ほど前の電気温水器は水が入っている状態で約500キロになるため、必ず水抜きをする必要(水を抜いた空の状態でも約80キロ)があります。作業開始すると給湯が出来なくなるためご注意ください。

電気温水器の水抜き

電気温水器の水抜き

温水器ブレーカーおよび本体(漏電)ブレーカーを切ります。そして給水栓を閉じます。その次に、吸気を確保するためにお湯側の蛇口を1,2か所少し開栓し、逃し弁も開栓します。そして排水栓を開けて配するします。毎水管が細い場合などは排水があふれたり、貯湯の温度が高い場合は、やけどの危険がありますので注意して作業します。全て排水出来るまで、30分~1時間位かかる場合があります。。

基礎工事

電気温水器の基礎工事

既に土台(基礎)があり、そのまま使用できる場合には、この作業は不要となります。
交換工事ではなく新規の工事の場合基礎工事が必要な場合が多いです。電気温水器は室内だけに設置して完了できるものもあれば、室外に設置するものもあります。室外に設置する際に貯湯タンクを乗せる土台、いわゆる「基礎」を作る基礎工事を行います。
ガス式給湯器や石油式給湯はタンクがありませんが、電気温水器には、製品により200リットル~500リットルのタンクが付いています。空でもかなりの重量になるため、倒れないような土台の上に設置するのが基本です。
交換工事でも既存の基礎部分が劣化が激しい場合、作り直す必要があります。
また、基礎工事がある場合、工事が1日程度多くかかる場合もあります。

配管工事

電気温水器の配管工事

給水配管、給湯配管、排水配管については、劣化状況を見て、新しいものに交換する必要があります。配管の保温材が劣化すると給湯効率が下がりますので、確認し対応します。また風呂給油タイプの場合で追い炊き機能がある場合には、追い炊き用の配管を設置する場合もあります。

電気温水器の設置

電気温水器の設置

電気温水器を設置します。新型の電気温水器でも、50キロ以上の重量のことも多いため、複数のスタッフで設置します。屋内設置の電気温水器の場合は、養生シートを使い、床や壁に傷がつかないように気を付けて運びます。

配管接続工事

既存電気温水器の配管接続工事

設置した電気温水器に対して、給水・給湯の配管をつなぎます。 給水用の管を塩ビのパイでつなぎ、減圧弁でタンクに水が通るように設置します。減圧弁は逆につけてしまうと電気温水器に水がはいらなくなるため、方向を間違えないように気を付けて取り付けます。また、排水用のバルブを付け、わきあげ中に発生する膨張水を排水するための逃し弁とパイプを取り付けます。また風呂給油タイプの場合で追い炊き機能がある場合には、追い炊き用の配管をお風呂までつなぎます。

各種電気工事

既存電気温水器の各種電気工事

電線、アース線をつなぎます。
また、台所や、お風呂場に電気温水器のリモコンを設置します。交換の場合は、既存の場所を利用してリモコンを設置しますが、新規設置の場合は、壁に穴をあけ、電線を通し設置を行います。リモコンが傾かないように水平を取るなど丁寧に作業していきます。

試運転

電気温水器の試運転

設置と各種接続が完了したら問題や異常がないか、確認するために試運転を行います。電気温水器が正常に動いてわきあげが出来るのか確認します。操作方法なども合わせて説明いたします。

~電気温水器交換工事のまとめ~

電気温水器交換工事のまとめ

いかがでしたでしょうか。「電気温水器の交換工事の流れ」をご紹介させていただきました。一連の交換作業時間は、約7時間です。ご参考になれば幸いです。

電気温水器交換メリット1

冒頭でもお伝えしましたが、電気温水器の耐用年数(寿命)は10年~15年前後といわれています。故障やエラー表示で交換が必要になると交換工事が終わるまでお湯が使用できなくお困りになるかと思いますので、定期的な点検やメンテナンスをお勧めいたします。電気温水器について何か気になることがございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。

メーカー別・商品一覧

  • 三菱電機 電気温水器
  • 三菱電機 電気温水器

電気温水器 交換工事の流れ

施工前

  • STEP-01
    現地調査(無料)

    実際に現場に赴き、設置箇所・搬入経路等の確認、ご希望電気温水器への交換工事が可能か否か調査させていただきます。

    ※事前に詳細な現場画像及び写真をお送りいただくと現地調査を要せず詳細お見積もりの提示が可能です。

  • STEP-02
    お見積もり(無料)

    現地調査の結果、設置が可能と判断された場合に、調査結果を踏まえて詳細なお見積もりを提示いたしますのでご検討ください。

    ※ご希望機種が設置不可または設置メリットなしの場合は、お客様に適した給湯設備をご提案いたします。

  • STEP-03
    ご契約

    ご検討のうえ、工事内容・お見積もりにご納得いただきましたらご契約となります。施工日をスムーズに調整いたします。

施工時
(作業時間の目安:基本的に4~6時間)

  • STEP-01
    本体の取り外し・撤去

    ご不要になった既設の電気温水器の取り外し・撤去作業を行います。

  • STEP-02
    設置場所の基礎工事

    電気温水器新設または基礎(土台)の破損時のみ必要な作業です。事前の現地調査で必要と判断した場合のみ基礎工事を行い基礎(土台)を設置いたします。

  • STEP-03
    電気温水器の設置

    新しく交換する電気温水器本体を運び込んで設置します。

  • STEP-04
    配管工事・電気工事

    リモコン交換等、配管・配線接続作業を行います。事前の現地調査で別途配管工事や電気工事が必要となった場合は配管工事を行います。

  • STEP-05
    試運転・動作確認

    実際に動作確認を行い作業が終了です。現場を片付けて作業スタッフが撤収します。何かありましたらお気軽にお問い合わせいただけます。

電気温水器交換工事についてスタッフから

スタッフから一言

電気温水器は設置環境によって、そのメリットや機能に大きな違いが出る設備です。住設ジャパンスタッフは現地調査の段階から多くのお客様へご提案を行ってきており、お客様目線で最適な製品のご提案も可能です。お気軽にお問い合わせやご質問をいただければと思います。

住設ジャパンの標準セット安心サービスクレジットカード・リフォームローン対応

住宅設備工事のご相談・お見積もり等、
お気軽にお問い合わせください!